ママくるアイランドトップ

 
つわりとは 妊娠悪阻(にんしんおそ)
つわりとは?

つわりとは、妊娠時の特有の症状の事をいいます。
出産直前までつわりが続く人、ほとんどつわりを感じない人、入院が必要なほど重い人、などつわりは人によって様々です。
つわりが起こる原因は医学的には解明されていないのですが、いろいろな説があります。

つわりの原因
ホルモンの分泌

1番有力な説がホルモンの分泌で、hCGというホルモンの分泌に体がついてこられなくてつわりが起こると言われています。

赤ちゃんを異物と思い拒否反応を起こす

体がまだ妊娠している事についていけずに、赤ちゃんを異物と判断して拒否反応を起こしてしまい、つわりを起こすといわれています。

激しい動きをして流産をさせない

体調を悪くする事で、激しい動きを抑制させ、流産の危険を本能的に減らすといわれています。

精神的ストレス

妊娠中は情緒不安定になり、今まで気にならなかった、旦那の言動などが気になり、それがつわりの原因になるといわれています。

つわりの種類
つわりはいつまで?

人によって、つわりをまったく感じない人もいれば、出産直前までつわりが続く人もいますが、一般的につわりの起こる時期は、妊娠4~7週頃から12~19週頃といわれています。
つわりが出産直前まで続く人は、つわりではなくて、赤ちゃんにお腹を圧迫されて、つわりのような症状が出ているとも言われています。


つわりの症状
・吐き気 ・ニオイに敏感になる ・胃のムカつき ・眠気
・下痢、便秘 ・頭痛 ・めまい ・唾液が増える

つわりの対処法

人によって様々な症状がでるつわりですので、対処法も人によって様々です。
先輩ママの対処法を読んで、自分に合った対処法を見つけましょう。


気分転換する

つわりで気持ち悪いからといって、家に引き込もらずに外に出て、散歩や友達とお茶したりなど、気分転換しましょう。
たまに自分へのご褒美にマタニティーエステに行くなど贅沢して、気分転換してもいいと思います。

ゆったりとした服を着る

妊娠するとお腹や胸が大きくなるので、下着がきつくありませんか?
下着でお腹を締め付けられ気持ち悪くなるので、ゆったりとした服装を心がけましょう。
お腹が大きくない時期でも、ゆったりとした服装をすることで気分が落ち着くことがあります。

無理をしない

妊娠前と同じような生活をしていませんか?
妊娠初期のつわりのある時期は、まだ体が慣れていないために、特に体力が落ちている事があります。
夜更かしや、長時間同じ姿勢での労働などは避け、余裕のある生活をしましょう。

体の温度調整をする

人によって温めた方が良い人と冷やした方が良い人がいます。

どちらにも言える事ですが、過度な温度調整は逆効果になるので気をつけましょう。
苦手なニオイのするところには近づかない

つわりが原因で、特定のニオイを受け付けることができなくなることがあります。
家事や仕事をしていると、苦手なニオイを避けることは難しいかもしれません。
マスクをするなどして、対策をとりましょう。 タバコを吸う旦那さんの場合は、お腹の中の赤ちゃんの事も考えて、禁煙してもらうか、外で吸ってもらうなどの対応をしてもらうといいでしょう。

実家に帰る

実家に帰って、家事を手伝ってもらえると助かりますね。
家事がストレスでつわりになっている方も多いので、実家に帰ったとたんつわりが嘘のように治ったなんて話もあります。

つわりの時の食事

つわりは空腹になると気持ち悪くなる事も多いので、常に手元に飴やガムなどを持ち歩くといいでしょう。 しかしまったく食べ物を受け付けない人もいます。
そんな人はスープやスポーツドリンクなどで水分だけは採るようにしてください。
水分すら取れない場合は妊娠悪阻という病気として扱われる場合があるので医師に相談してください。


つわりの時の食事も人によって良い物、ダメな物があるので参考にして、自分にあったものを探しましょう。



良かったもの
・果物類 ・寿司 ・おにぎり ・冷や飯 ・お茶漬け
・フライドポテト ・炭酸飲料 ・冷たい飲み物 ・油もの ・アイスクリーム
・プリン ・ヨーグルト ・温かい飲み物 ・うどん ・市販の水

ほんの一例をあげてみましたが、個人差が非常に大きいので自分で食べられる物を探してみてください。
ただし、赤ちゃんのためと思って無理に食べずに、食べられる時に食べられる量を食べる事を心がけましょう。
赤ちゃんは栄養に貪欲で、ママの体の中にある栄養を吸収していくので、あまり心配しなくて大丈夫ですよ。
どうしても食られない時は、医師に点滴を打つように言われます。

食べづわりの方は量を調整して、太りすぎないように気をつけてください。
つわりには必ず終わりがきます。
周りの人の助けを借りて、乗り切りましょう。


つわりの最中の妊婦を看る方へ

つわりは精神的なものだから甘えるな!なんて思っていませんか?
たしかに精神的な事で重さは変わるかもしれませんが、余計にストレスをかけてしまえばつわりはひどくなるばかりです。
ホルモンの関係で情緒不安定になりやすい時期ですので、余計なストレスがかからないように気を付けましょう。
体調がすぐれずに買い物に行けないこともあるので、食品の買い出しをしてあげるのもよいでしょう。
トイレで吐いていたら背中をさするなど、やさしく接してあげてください。
子どもの為に頑張って、苦しいつわりに耐えているのだから、支えてあげようという気持ちが大事です。






ママくるアイランドトップ

ママくるアイランド® are registered trademarks of bitwalker
copyright ©2011 bitwalker All Right Reserved