ママくるアイランドトップ

 

公園デビュー

寝てばかりいた赤ちゃんも、次第に活発に動き回れるようになったら、お散歩に出かけてみましょう。
公園に行くと、同じように子育て中のママと出会うことがあります。
でも、なかなか話しかけるのは勇気がいるもの。
特に相手が既にグループを組んでいると、敷居はさらに高くなってしまいます。
下手に話しかけると、相手にされなくなってしまうかも。

では、どのように公園デビューをすればいいのでしょうか?
ママ友のコミュニティの中に入って、公園デビューを成功させる方法を紹介します。

公園デビューイラスト

公園デビューはいつから?

公園デビューをした月齢で多いのは、生後6か月の時。
この頃の時期は生活リズムが整ってくる時期なので、子どもと一緒に外出がしやすくなります。
1歳を過ぎて歩けるようになってから公園デビューしたという方もいるので、焦る必要はありません。
しかし、公園で自然に触れさせることや、他の子どもたちが遊んでいるところを見せるだけでも、赤ちゃんにはとてもいい刺激になります。

公園デビューイラスト

ママ友を作るためのきっかけづくり

公園デビューは、子どもとそのお母さんがお友達を作るために公園へ遊びに出かけることですが、せっかく公園へ行っても誰もいなかったら意味がありません。
他のママさんがいる時間帯を見計らって、遊びに出かけましょう。

顔見知りになったら、ママ友を作るまであと一歩です。
「こんにちは~」と簡単に挨拶をしてみましょう。

どうしても、話しかけることができない方は、子どもと一緒に遊んでみましょう。
余所の子が遊びに参加してくるかもしれません。

子どもは非常に順応性が高いので、同じくらいの子どもとすぐに仲良くなります。

子どもたちが楽しく遊んでいれば、一緒に遊んでいた子どものママとも自然に会話が生まれてくるはずです。

公園デビューイラスト

一緒に行く人がいれば安心

一人でママ友のコミュニティのなかへ入っていくのはとても勇気がいりますが、一緒に遊ぶ仲良しなママがいれば心強いですね。
健診所で知り合ったママさんと連絡を取り合い、一緒に公園デビューした方もいます。


いくつかの公園に行く

お決まりの公園ばかりではなく、少しずつ行動範囲を広げて遠出してみましょう。
特に小さな公園の場合、すでに仕切っているママグループがいることがあります。
その場合、すでにあるグループへ入っていくのは勇気がいりますね。
無理にコミュニティに入ろうとしなくても、いつもとは違う公園へ出向いてみましょう。いつもとは違う公園では、遊具だけでなく出会う人も違ってきます。
色々な人と出合っているうちに、肌の合う人が出てくるはずです。

公園デビューイラスト

こんな公園がおすすめ

見晴らしがいい

少し目を離した隙にどこかへ行ってしまうのが子どもです。
遠くからでも子どもの居場所を確認できる公園がいいでしょう。


ベンチやトイレが近くにある

オムツ替えや、トイレトレーニング中の対応が楽になります。


ゴミなどが散乱していない綺麗な公園

公園内は犬や猫の糞や、ゴミが散乱していることがあります。
好奇心旺盛な子どもは、何を手にするか分からないので、清掃がしっかりとされている公園を選ぶようにしましょう。


公園でのトラブル

晴れて公園デビューを果たしても、その後のトラブルは気になるところです。
子ども同士のおもちゃや遊具を巡ってのケンカや、ママ同士のトラブルなど原因は様々です。
お互いが気持ちよく公園を利用できるように気を配るようにしましょう。


子ども同士のトラブル

おもちゃの奪い合いや、殴った、殴られたなど子どものトラブルは少なくありません。
他の子どもが楽しそうにおもちゃで遊んでいるのを見ると、自分もそのおもちゃで遊びたくなります。
もし、自分の子どもが他の子からおもちゃを取り上げていた場合は、相手の子に返してあげて、その子のママに「すみません」とちゃんと謝っておきましょう。

反対に、自分の子のおもちゃが取られていたら、相手の子に優しく話しかけて、返してもらいましょう。

子ども同士のトラブルは、ほとんどの場合親が出ていかないと解決できません。
まだお友達との付き合い方が分からない時期なので、子どもに対して強く叱るのではなく、お友達との接し方を教えていってあげましょう。

公園デビューイラスト

ママ同士のトラブル

子どものお友達のママから無視されたり、相談に乗ってくれていると思ったら、裏で家庭の事を言いふらしていたりと、ママ同士のトラブルは意外と多いのです。
相手のことがまだよくわかっていないうちは、むやみに家庭状況や相談事などをするのは控えて、聞き役に徹するなどの敵を作らない工夫をすることが大切です。

ママ同士の付き合いには、気配りや気遣いが必要になってきます。
しかし、あまり考え過ぎる必要はありません。

ママさんの中には、気の合う人もいればそうでない人もいるものです。
誰とでも仲良くなろうと無理をするのではなく、気の合う人との付き合いを大切にするようにしましょう。

公園デビューイラスト

持っていくと便利なおもちゃ

ペットボトルの空き容器、小さなバケツ、スコップ

子どもは、砂場で遊ぶのが大好きです。身近にある様々なものが、楽しい遊び道具になります。

公園デビューイラスト

ボール

様々な用途で遊ぶことができます。少し大きめの布地のボールであれば、蹴りやすく、遠くまで転がりすぎないので、安心して遊ばせることができます。

公園デビューイラスト

シャボン玉

吹くことが出来なくても、みんなで楽しむことができます。
ママがシャボン玉を作ってあげて、子どもにそのシャボン玉を壊させてあげると、周りの子どもたちも一緒になって遊んでくるかもしれません。

公園デビューイラスト

出かける際には育児グッズを忘れずに

公園に滞在する時間が長くなれば長くなるほど、育児グッズが必要になってきます。
成長の度合いに応じて、必要なものを持って出かけましょう。

  • オムツ2~3枚程度

  • 着替え一式

  • 飲み物

  • ハンカチ、ティッシュ

  • ゴミ袋

  • 保険証(万一の事故のために)

  • 虫よけスプレー(夏場)

けがや事故につながらないように、子どもから目を離さないように注意して、楽しく遊びましょう。

公園デビューイラスト




ママくるアイランドトップ

ママくるアイランド® are registered trademarks of bitwalker
copyright ©2011 bitwalker All Right Reserved